【失敗例】他社で任意売却ができませんでした

任売失敗

ご相談内容

guardman大阪市 マンション
I.K様
失業中

会社を辞めてなかなか転職先が決まらず、収入がなくなったため、住宅ローンが払えなくなりました。

私は住宅ローンを2つの銀行で組んでおり、固定資産税を滞納していたため差押もされています。またマンションの管理費も滞納している状態です。

最も査定額の高い不動産会社

残念ですが家を売ると決心し、複数の不動産会社へ査定を依頼した結果、最も高い金額を提示したA社へ売却を依頼しました。

その金額で売ることができれば、なんとか住宅ローンの残債務を全額返済できる予定でした。

ところが3ヶ月経っても買い手が見つかる様子もなく、結局もっと価格を下げないと売れませんと言われました。

それでは住宅ローンを全額返済できませんと相談すると、住宅ローンの問題は売主の責任で解決してくださいと突き放されました。

そのような中、住宅ローンの滞納は6ヶ月を過ぎ、残債務の一括請求になってしまいました。

何も動いてくれない任意売却の会社

いろいろインターネットで調べて、全額返済できなくても家を売ることができる「任意売却」という方法を知り、専門家をアピールしているB社へ任意売却を依頼しました。

ところがこの会社は一度面談しただけで、債権者の交渉も販売についても全く何も行動してくれず、裁判所から競売申立の通知が来てしまいました。

任意売却に失敗した不動産チェーン店

B社は信用できないため、考えた末に不動産チェーン店のC社へ改めて売却を依頼しました。

この会社で初めて購入希望者を見つけることができ、債権者から任意売却の承認を得れば、売買契約を締結しますと説明を受けました。

やがて裁判所から執行官が家の中まで調査に来て、とうとう競売の入札期間(一週間)もスタートしてしまいました、

私はやきもきしながらC社の担当者に何度も連絡し、本当に任意売却できるのか問い合わせしました。

任意売却できれば、売主負担の諸費用(仲介手数料・登記費用等)や、引越し費用も自分で用意する必要がないとこの担当者から聞いていたからです。

ところが入札開始日から数日が過ぎた頃、C社の担当者から連絡があり、債権者間の折り合いがつかないため、任意売却は諦めてくださいと言われてしまいました。

優良な任意売却コンサルタントを見つけるには

あまりのことに大変なショックを受け、なんとか今から仕切り直して任意売却できないか、《任意売却 大阪相談室》へ相談しました。

《任意売却 大阪相談室》にお聞きすると、任意売却を成功させるには、1)住宅ローン2社の金融機関 2)固定資産税の市役所 3)滞納管理費のマンション管理会社 の合計4者から任意売却の承認が必要とのことです。

そのうえで、不動産売買の契約から決済引き渡しまでを、入札終了日までの数日で完了しなければならず、残念ながら時間的に不可能ですとのことでした。

《任意売却 大阪相談室》では、任意売却の交渉先が複数ある物件や、競売を申し立てされた物件も数多く任意売却してきたとお話を聞き、最初からこちらへ任意売却をお願いしておけばよかったと悔やまれます。

ただ一般の人が、優良で信頼できる任意売却コンサルタントを見つけることは、本当に難しいと思います。

ポイント

当相談室へ1ヶ月でも早くご相談をいただければ、良い解決ができたであろうと思うと残念でなりません。

任意売却の成功には全ての債権者から承認を得る

このケースでは2つの住宅ローン、固定資産税の差押、滞納マンション管理費の4者の調整が必要ですが、この4者はそれぞれ可能な限りの返済(回収)を求めますので、相反する立場になります。

このような複数の債権者がいる任意売却をまとめるには、粘り強い交渉力と実務経験が必要になります。

  • 滞納したマンション管理費は、法律により管理組合が新しい所有者にも請求できるようになっています。抵当権・差押登記の抹消と同様に、滞納問題を解決しなければなりません。

任意売却と競売を並行して進める

住宅ローンの滞納を数ヶ月重ねると、残債務の一括請求になります。いずれ必ず債権者は、裁判所へ競売申立を行います。

任意売却コンサルタントは、債権者へ競売申立までの猶予を交渉し、申立に至れば競売スケジュールを把握して、任意売却を並行して進めなければなりません。

これには債権者・買主への交渉手腕と、競売手続きを熟知していることが極めて重要です。

任意売却で人生が変わります

任意売却に失敗すれば、依頼人である売主(債務者)のその後の生活に大きな影響を及ぼします。

任意売却をどのコンサルタントへ依頼するかで、人生が変わると言っても過言ではありません。

《任意売却 大阪相談室》では困難な任意売却でも解決に導き、ご依頼人の新生活が始めるサポートが可能です。

任意売却の解決事例

リビングダイニング

離婚して広い家を持て余し、返済困難に

ご相談内容と解決 豊中市 マンション H.T様 ...
続きを読む
失業

失業し住宅ローンが払えない中、子供が生まれる

ご相談内容と解決 大阪市 一戸建 N.H様 無 ...
続きを読む
多重債務

住宅ローン返済のため、多重債務に陥る

ご相談内容と解決 吹田市 マンション T.N様 ...
続きを読む
介護

親の介護にかかり切りで競売へ

ご相談内容と解決 大阪市 マンション K.H様 ...
続きを読む
離婚届

別れた夫が住宅ローンを払えず

ご相談内容と解決 大阪市 一戸建 A.R様 パ ...
続きを読む

住宅ローン返済・競売・不動産査定の無料相談

任意売却 大阪相談室 フリーダイヤル
0120-721-520 通話料無料
(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間: 9:00~20:00(土日・祝日対応)

メール相談は24時間受付中!

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル6F
Googleマップ

秘密厳守を徹底します
当社では、訪問等のしつこいセールスは一切行っておりません。
まずはメール・お電話でお問い合わせをお願い致します。