TAG

借金

任意売却のタイミング

早い決断が重要です! 住宅ローンが払えなくなり、返済を正常に戻す目処が立たなくなったときが、任意売却を行うタイミングです。 住宅ローンの滞納が続くと必ず残債の一括請求に至り、裁判所へ競売申立が行われ、強制的に家を手放すことになります。 ギリギリまで返済をがんばると、手持ちの現金が無くなり、キャッシン […]

返済を1回以上滞納している

住宅ローン返済を1~2回滞納しても、すぐに正常へ戻せる場合は問題はそれほど大きくありません。 しかし、そのまま3回以上滞納してしまう場合は注意が必要です。 住宅ローン返済の3回滞納・延滞はイエローカード 実態として3回滞納した人が、返済を正常に戻せる確率は非常に低くなるため、早期に対策が必要です。 […]

返済を3回以上滞納し「代位弁済」「一括請求」と言われた

住宅ローンの返済を3回以上滞納すると、事態は深刻です。 返済を正常に戻せない人が多くなるため、銀行・債権回収会社の対応も変わり、収支状況について質問されます。 全く銀行・債権回収会社へ連絡を取らない人もいますが、その行動は望ましくありません。 銀行等の心証が悪くなり、その後の交渉にも悪影響を及ぼしま […]

任意売却で破産する必要は?

任意売却=破産ではありません 現状では、住宅ローン以外の借金が少額のケースで、破産する方は少ないです。 任意売却後の残債については、債権者と交渉し返済可能な金額で解決が可能です。 複数の銀行、クレジット・ローン会社、貸金業者から多額の借金を借り入れ、多重債務に陥った方は破産を検討したほうが良いでしょ […]

任意売却で信用情報(ブラックリスト)の影響は?

信用情報への影響 任意売却は、住宅ローンの返済ができない場合に選択する手段ですので、信用情報に延滞履歴が登録されます。 信用情報に延滞履歴があると、新たなクレジットカードやローンの申し込みに悪影響を及ぼします。 しかし最大かつ長期間の住宅ローン問題を解決できますから、それぞれのご事情で優先順位をお考 […]

任意売却後の手続きは?

物件売却後の住宅ローン返済は? 不動産(ご自宅)を売却後も、ローン契約上は一括で返済することに変わりはありません。 しかし、現実的に一括返済は不可能です。 そこで具体的には、支払い可能な毎月返済額を債権者と交渉することになります。 住宅金融支援機構では、生活状況申出書を記入・提出して交渉するのが一般 […]

任意売却のQ&A

リースバックとは? 税金の滞納・差押は? 任意売却で破産する必要は? 連帯保証人(連帯債務者)、共有者の同意は? 任意売却で信用情報の影響は? 任意売却と競売を比べると?

失業し住宅ローンが払えない中、子供が生まれる

ご相談内容と解決 大阪市 一戸建 N.H様 無職(アルバイト)  30才代前半で前の会社をリストラで失業、その後は就職活動をしてもなかなか定職は見つかりません。 僅かな蓄えはすぐに無くなり、そんな中、妻が子供を妊娠、この先どうなるのか途方に暮れていました。 バイトで食費はどうにかなりました […]

【特集4】病気を患い返済困難に

「解決できる本当の任意売却 Kindle版(弊社発刊)」から、任意売却の事例をご紹介します。 病気を患い返済困難に 「重い病気を患い、仕事は休職を繰り返しています。 住宅ローンの返済が厳しくなり、返済猶予の手続きを相談しましたが認めてもらえませんでした。どうすればよいでしょう」 状況は深刻なご様子で […]

住宅ローン保証会社

保証料を受け取ることにより連帯保証人の役割を負う会社。 金融機関が系列で保証会社を設け、住宅ローンなど融資の保証を行っている。 債務者は住宅ローンの契約時に、保証会社と保証委託契約を締結している。 保証会社は債務者が返済不可能な状態に陥った場合、その債務を債務者に代わって債権者(銀行)に対し立て替え […]

>任意売却 大阪相談室 フリーダイヤル

任意売却 大阪相談室 フリーダイヤル

TEL. 0120-721-520 通話料無料

(携帯電話からもご利用になれます)

受付時間: 9:00~20:00(土日・祝日対応)

メール相談は24時間受付中!