宅地建物取引業(宅建業)免許

宅地建物取引業とは、「宅地または建物の売買」「宅地または建物の売買の仲介」等を、業として行うものと宅地建物取引業法で規定されている。

宅地建物取引業を営むには、宅地建物取引業法の規定により、国土交通大臣または都道府県知事どちらかの免許を受けることが必要になる。

「任意売却」の業務を受託するには、業務内容に「宅地または建物の売買(仲介)」を伴うので、必ず宅建業免許を受けなければならない。

宅建業免許の有無は、その会社のホームページや担当者の名刺等、売却を依頼するときに締結する専任媒介契約書に、宅建業免許番号「国土交通大臣または○○府県知事(△)第□□□□□号」と記載があることで確認できる。

不動産ジャパン

宅地建物取引業とは

任意売却 大阪相談室 お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-721-520
通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00 ~ 20:00(土日・祝日対応)
住所 大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル6F
☘ ☘ ☘
メール相談は24時間受付中!
LINEトーク・Facebookメッセージも利用できます
☘ ☘ ☘
秘密厳守を徹底します
当社では、訪問等のしつこいセールスは一切行っておりません。
まずはメール・お電話でお問い合わせをお願い致します。