妻(連帯保証人ではない)が家を出ていき、夫が残った

離婚保証人_c

妻は、夫婦で住んでいた家と住宅ローンに関わることはありません。

残された夫は住宅ローンを支払い続ける限り、家に住み続けることができます。

しかし、大きなファミリータイプの家に一人で住み続けることに疑問を感じ、支払い意欲がなくなってしまうのはよくあります。

家の売却代金で住宅ローン残債の一括返済が可能であれば問題はありませんが、一括返済を補えないケースは決して珍しくありません。

それでは住宅ローンを完済するまで、長い年月を支払い続けなければならないのでしょうか。

住宅ローンを抱えながらでも、「任意売却」の手法で売却することが可能です。

《解決事例》離婚して広い家を持て余し、返済困難に

任意売却とは?

任意売却とは

任意売却とは

任意売却で住宅ローン返済から解放され、新 ...
続きを読む
任意売却の流れ

任意売却の流れ

任意売却はコンサルタントが重要 任意売却 ...
続きを読む
任意売却Q&A

任意売却のQ&A

リースバックとは? 税金の滞納・差押は? ...
続きを読む
jirei

任意売却の解決事例

任意売却 大阪相談室で解決した事例の一部 ...
続きを読む

任意売却 大阪相談室 お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-721-520
通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間: 9:00~20:00(土日・祝日対応)
住所: 大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル6F

メール相談は24時間受付中!
LINEトーク・Facebookメッセージも利用できます

秘密厳守を徹底します
当社では、訪問等のしつこいセールスは一切行っておりません。
まずはメール・お電話でお問い合わせをお願い致します。