離婚

離婚・別居して持家を売却するときは「任意売却」を

離婚は決して他人事ではありません。

住宅ローンを滞納する根本的な原因が「離婚」というケースは非常に多いのが現状です。

一般的に多いケースの債務者(夫)、連帯保証人(妻)を例に、以下の事を考えなければなりません。

なお妻が連帯債務者(主に住宅金融支援機構の借り入れ)の場合も同様です。